Roba Memo - 素人のUnity覚書と奮闘記

素人のUnity覚書と奮闘記

ボタン処理

スクリプトごと使いまわしできる アルファベットボタン

スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタンのアルファベットバージョン 使い方などの詳細は、数字ボタンバージョンにて。 配置 Dectionaryの作成 スクリプト Enterボタンのスクリプト 配置 Dectionaryの作成 Global(シングルトン)に作成。 [HideInInspect…

スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その3:スクリプトの説明

前記事 スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その1:ベースボタンの作り方 スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その2:ボタンの使い方 その1で作成した、NumberButtonクラスの説明をメモ。 NumberButton.cs 長押し処理について SetNumber(…

スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その2:ボタンの使い方

前記事:スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その1 その1で作成したボタンの使い方をメモ。 ボタンを配置 プロパティの設定 Enterボタンのスクリプトを作る ボタンを配置 その1で作成したボタンを、必要な桁数だけ配置する。 ついでにEnterボタン…

スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その1:ベースボタンの作り方

こんな感じのボタンを作る方法をメモ。 主な機能は、 ・上をクリックしたら1ずつ減算し、下をクリックしたら1ずつ加算する。 ・長押しすることで、数字を送りつづける。 ・Enterボタンで判定。 ボタンをPrefabにして、それを使いまわしすればいいんだけど…

アルファベットのボタンを作る

概要 ボタンの配置 スクリプト 設定 説明 長押しとタップの判定 概要 脱出ゲームでよく使う、アルファベットを合わせて解錠するやつ。 タップでAから順番に変わり、ZまできたらAに戻る。 でもZまでタップするのは大変なので、長押ししたら早送りみたいに切り…