Roba Memo - 素人のUnity覚書と奮闘記

素人のUnity覚書と奮闘記

スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その2:ボタンの使い方

前記事:スクリプトごと使いまわしできる 数字ボタン その1
その1で作成したボタンの使い方をメモ。

ボタンを配置

その1で作成したボタンを、必要な桁数だけ配置する。
ついでにEnterボタンも。
f:id:nico-taniku:20170618082200p:plain:w500

プロパティの設定

f:id:nico-taniku:20170618084242p:plain:w500

Answer
答えを設定する。
全てのボタンに設定する。

Btn Number
左のボタンから順に、0〜連番でつけていく。

Key Name
Globalクラスで作成したDictionaryのkey名を設定する。
全てのボタンに設定する。

Enterボタンのスクリプトを作る

Enterボタンだけは、正解の場合の処理とか個別で書き出していくと思うので、その都度作る。
適当なクラスにOnEnterButton()とか、適当な名前のメソッドを作成し、Enterボタンにアタッチする。
NumerButtonクラスを取得しといて、NumberButton.OnEnter()を実行する。
正解ならture, 不正解ならfalseが返されるので、それで判定する。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{

    [SerializeField]NumberButton NB;

    public void OnEnterButton ()
    {
        if (NB.OnEnter ()) {
            Debug.Log ("正解");
        } else {
            Debug.Log ("不正解");
        }
    }
}

f:id:nico-taniku:20170618092816p:plain:w500

以上。
スクリプトの説明は、その3にて。